カリキュラム <1年制>

特殊メイク概論

特殊メイクの仕事がどういったものなのかを、各講師の経験談を交えながら説明し、これから学ぶにあたっての心構えを構築します。

デザイン

全てのメイク、造形のベースとなるデザイン画の描き方や表現力を学びます。

特殊メイク基礎

傷メイクや火傷メイク、肌の色の調合といった特殊メイクにおける基礎を学びます。

傷メイクで学んだ技術を用いて、実際にモデルの顔をグロテスクなゾンビに仕上げます。

特殊造形制作

水粘土による彫刻やエアブラシのペイント技術を学び、オリジナルの造形物を制作します。

特殊メイク応用

特殊なゴムでできたパーツを制作し、モデルの顔に貼り付けて、老人やオリジナルキャラクターのメイクをします。

ダミーヘッド制作

シリコンを用い、リアルな人間の頭部を制作します。

自由制作

これまでに学んだ技術を応用し独自の表現方法で作品を制作します。

グループ制作

全ての集大成として、グループで作品を制作。共同作業を通して、仕事の上で必要な協調性を学びます。

スクール及びカリキュラムの特徴

  • プロのアーティストである講師達が全ての授業を分担しており、より実践的なアドバイスを受けることが出来るとともに、講師によるデモンストレーションの機会も多く、プロの技術に直接触れることが出来ます。
  • 東京芸大出身で、美術予備校講師としての実績をもつJIROによる特殊メイクに特化したデザインの授業があり、特殊メイクアーティストにとって必要不可欠なデッサン力、表現力を身に付けることが出来ます。
  • 特別に設けた週2日のスクール開放があり、苦手分野の克服や、通常のカリキュラムではまかないきれない応用技術の習得等、個人個人の要望に対して講師の徹底したサポートを受けることが出来ます。
  • 母体となる自由廊のアトリエが近く、実際の仕事の現場を見学でき、希望者は研修として働くことも可能です。
  • アトリエには教材以外の材料も数多くストックしており、必要に応じて購入することが出来ます。
  • 1年制なので、本格的な技術を出来るだけ早く習得したい方にお奨めです。
  • 希望者は卒業後、毎年ハリウッドで行われるメイクアップトレードショーへの研修ならびに、「Global Creations」との連携により、ハリウッドでの留学プログラムに参加することが出来ます。